暮らしと健康

此花区医師会 防災について

此花区医師会の防災対策について

訪問介護ステーション 此花

医師会立の訪問看護ステーション。地域の医師との連携が密にとれるため、利用者の療養生活の安定が図れます。

会員専用ページ
ホームサイトマップ会員ページへ
子供の頃から、大人になってもずっと家族の健康を見守る、お近くのかかりつけ医をお持ちください。

〒554-0012 大阪市此花区西九条5-4-24 此花会館4階 TEL 06-6462-0572

イメージ画像

此花区医師会会長 坂東 博志

 此花区は約66,000人の人口を有し、西にはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)があり、夢洲には統合リゾート(IR)構想や大阪万博の誘致など、今後さらに発展する可能性があります。
 しかし日本全体が高齢化社会となり、此花区も高齢化率が25%を超えています。このなかで、介護保険での要介護、要支援の方々は増加してきています。高齢者の方々が、住み慣れた地域で医療介護、生活支援サポート及びサービスを受けられるように、包括的に体制を整備する地域包括ケアシステムの構築には、高齢者の方々の医療と行政、介護施設との連携が欠かせない時代になってきています。

 区民の皆様が安心して暮らせるように、医師会が医療の充実度を図り、此花区の病院や近隣の病院との連携をとりながら、安心して医療を受けることができるネットワークを構築させ、充実させていきます。また今後、診療所や病院に通えず、自宅での治療を受ける方々のために在宅医療の充実も図っていく所存です。
 高齢化社会に伴い、認知症の方も増えてきています。此花区認知症初期集中支援チームにも積極的に参加し、区内の認知症サポート医を中心に、住み慣れた家での生活を続けられる事を目標とし、他職種の方々との連携を図っています。
 また、マンションの建設に伴い小児人口の増加している地域があり、小児の医療を充実させていきます。医師会では、西九条休日診療所、学校医、予防接種を通じて、子供たちの健康を守っていきます。
 医師会では、医道の高揚を図りながら、医学の研鑚を積み、医学の進歩に応じた医療を行い、区民健康講座や特定健診を通じて、区民の皆様の健康を守る医療を迅速に提供できるように努力してまいります。皆様の 『健康でありたい』 という思いに寄り添いながら、活動していきます。
 今後とも医師会に御理解をいただき、ご支援ご指導を宜しくお願い申し上げます。

平成28年5月
此花区医師会会長  板東 博志

イメージ画像

PAGE TOP