暮らしと健康

此花区医師会 防災について

此花区医師会の防災対策について

訪問介護ステーション 此花

医師会立の訪問看護ステーション。地域の医師との連携が密にとれるため、利用者の療養生活の安定が図れます。

会員専用ページ
ホーム サイトマップ 会員ページへ
子供の頃から、大人になってもずっと家族の健康を見守る、お近くのかかりつけ医をお持ちください。
〒554-0012 大阪市此花区西九条5-4-24 此花会館4階 TEL 06-6462-0572

イメージ画像

過去のトピックスへ

光まぶしき世になったら・・・ ~白内障と視力回復手術~

白内障は目の老化現象 不便を感じたら手術どき

白内障は、最初に濁ってくる場所によって症状が変わります。
目の中心部が最初に強く濁ると、明るいところが見えにくくなります。
周辺部が最初に強く濁ると、初期には自覚症状があまりありませんが、やがて視力が低下してきます。
水晶体のうしろ側が最初に強く濁ると、光が目の中で乱反射して非常にまぶしく感じます。
いずれも悪化すれば、極端に視力が低下します。
なお白内障の場合、視力が0.3あるといっても、近視とは違って遠くも近くもかすんで見え、非常にわずらわしく感じるものです。

イメージ画像

PAGE TOP